クオログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クオログ

東大卒の新卒2年目IT系コンサルタントが、フリージャンルで記事を更新します!!!!

MENU

カロリミットが本当に効くのか特許を調べてみた【第二弾】

スポンサードリンク

 

はじめに

 f:id:QOLjapan:20160915231715j:image

飲んだだけで痩せるようなサプリって、体からすると毒だよね??

 

どれだけ太りたくない太りたくない太りたくない太りたくない!と思いながらケーキを食ったとしても、体は、自分とこんなに近くにいるのに、というか自分自身なのにそれでも分かってくれずにトコトン栄養分を吸収してくれる。

 

ネガティブな気持ちっていつも体は答えてくれるじゃん、例えば頭痛い気がするって思ってたらほんとに何となく頭が痛い気がする、とかさ。

 

でもいくら痩せたいとか念じたところで、全く痩せないよね、七不思議だよほんと。

 

にもかかわらず!!サプリメントを飲んだだけで吸収されるはずの栄養が吸収されずに出て行くなんて、

 

そんなサプリあったら、絶対に体からしたら毒だと(体が)思っていると(僕が)思ったわけ。

 

だからこういう、胡散臭そうなサプリがどういう理論でダイエットに聞くのか、ということをなんとかして調べてやろうと思った、ってのが経緯。

 

以前にもカロリミットが気になって、特許に関して調べたのだけれど、さらに調査をするうちに、恥ずかしながら以下のことが分かった。

(以前の記事にも修正を加えた)

 

・健康食品の宣伝には、直接的なPRは書けない

 

つまり、仮にどれだけ効くサプリだろうが、ダイエットに効くという記載を禁止されている、ということだ。 

 

これは、逆に言えば、全く効かない可能性もあるし、めちゃくちゃ効く可能性もあるということじゃないか!!

 

さらに調査のやる気が出た。

 

ちなみに以前の記事はこちら

カロリミットFANCLの効果と特許を本気で調べてみた - クオログ 

 

もう一個の特許を見つけた

 

自分が以前に書いた記事が、検索した時にどれくらいの順位なんだろ〜〜っていう興味で、

 

「カロリミット 特許」

 

って検索してみた。

 

そうすると、6位くらいに

特許技術が凄い!カロリミットは何故ダイエットに効くのか?効果を検証してみた。 - で、そこの所どうなのよ?

こういうサイトがあって、

 

中身を読んでみると、あれ、なんか自分が以前調べた特許の記載と違うぞ、って思ったのが調べるきっかけになったっという話だ。

(ちなみに自分のサイトは11位だった。惜しい!笑)

 

サイトに特許の証拠画像的なやつが貼り付けられていたので、例のごとく特許を調べましたよ、っていうのが今から僕が皆さんにお見せしようとしている内容。

 

二つ目の特許はコーティングに関するもの

 

結論から言うと、二つ目の特許はコーティング技術に関するものだった。

 

現物を見たい方は以下を参照
http://patent.newsln.jp/p/2016011295
(PC表示で全文閲覧可能)

 

原文は日本語かよってレベルで書かれてるから、スタミナある人は読んだらいいと思うけど、僕は3回くらい読まないと何書いてるかわからなかったよ。

 

ちなみに、コーティング技術が活かされているのは普通の緑のカロリミットのパッケージのほうではなく、黒い方の大人のカロリミットの方だと思われる。

(ホームページに特許に関する明確な記載なし)

 

ここで行われた実験について簡単に説明すると、

 

・すぐに吸収されて欲しい成分

・後で吸収されて欲しい成分

 

という二つを錠剤に混ぜ込んだ時に、

すぐに吸収されて欲しい成分はすぐに吸収され、後で吸収されて欲しい成分が後で吸収される

ということがコーティング技術によって実現されたよ!というものだ。

 

この実験では、

コーティングされた方の錠剤を20秒間舐め回してゴックンした5人の被験者は、

 

そうじゃない時には見られなかった急速な体温上昇が見られたらしい。

 

つまり、飲むとメッチャポカポカするって結果が得られたよ!ってことだね。

 

しかも、ダイエット効果が期待されている成分はすぐに溶けるということはなかったよ!ってことらしい。

 

でも、これをホームページに書くと法律に触れるから、飲んで代謝爆上げ!しかもめっちゃ痩せる!とか書けないみたい。

 

さぁ、ここまで読んでくれた人ならこう思うに違いない。

 

「それって本当にダイエットに効くのか?」

 

ダイエットに効くのか

 

ファンケルの公式ホームページには、薬事法とかの関係でダイエットに効く、といった記載はできない。

 

だからファンケルがどれだけすごい健康食品を作っていたとしても、記載することができない。

 

僕が以前調べた特許のページを見ると、糖質の吸収と消化を抑える成分が含まれているということは確実だと思う。

 

しかしこれがどの程度効くものなのかは未知数だ。

 

個人的飲んだ感想としては、これは前の記事にも書いたが、ウンコめっちゃでるようになったよ。

 

広告の力はすごい

 

前にも触れたが、ホームページでもCMでも、ダイエットに効くなんて、一言も書いてないんだよね。

 

でも、このホームページなり、CMなりを見ると、なんか飲んだらすごい痩せそうな気がしてくるじゃん。

 

特許も取ってるから滅茶苦茶効きそうだよ!とか思ったかもしれないけど、そんなことは一言も書いてないよね。

 

思ったことは、

 

・事実でないこともイメージでどうにでも作り上げることができる 

 ・騙されずに生きていくには事実をしっかり掴むことが大事

 

っていう二つのことかな。

 

いろんなモノが出回ってるけど、イメージに騙されずに事実を見極めることって、ほんと大事だよなぁ〜。

 

終わり