クオログ

クオログ

東大卒の新卒2年目IT系コンサルタントが、フリージャンルで記事を更新します!!!!

MENU

Windowsのディスク最適化にご注意

スポンサードリンク

Windowsのディスク最適化という言葉を聞いたことがあるだろうか?

今日はディスク最適化に関するお話。

はじめに

今では林檎信者って呼ばれてもおかしくないくらいApple製品ばかりに身を囲まれている。

 f:id:QOLjapan:20160917140239j:image

Macは本当に快適で、パソコンが重いなぁなんて思った経験も本当に数えるほどしかなかった。

 

 Macを5年使った感想を書くよ - クオログ

 

ところが、先日彼女の実家に遊びに行った時に、デスクトップ一体型のWindowsがいて、そいつがめちゃめちゃ重かったので、

 

「これ、軽くしてあげますよ(ドヤ」

 

みたいな感じで、ドヤ顔しながらディスク最適化したよっていう話。

 

IT系に勤めているので、(と言ってもインフラ系にはほとんど精通してないので詳しくない)ここでパソコンをすぐさま直してドヤ顔したいがために勝手にパソコンをいじくりまわして、危うく無能の烙印を押されかけた、そんな話。

 

パソコンが重くなる原因 

ディスク最適化の効果を簡単に説明する前に、そもそもなぜパソコンが重くなってくるのかを説明しようと思う。

 

 f:id:QOLjapan:20160917105150j:image

パソコンも僕らと同じで、整理整頓が完璧に得意とは限らないわけで、

 

使ってくるうちに情報がバラバラなところに保存されてしまうので、欲しい情報を取ろうとしたときにいろんなところから情報を取らないといけなくなってくる。

 

だから、何かのファイルを開こうとしても、パソコンはそのファイルの情報をいろんなところからかき集めないといけないから時間がかかっちゃう。

 

これがパソコンが重くなっているってこと。

 

ディスク最適化とは

 f:id:QOLjapan:20160917105313j:image

 

 上で述べたように、あるべき情報があるべき場所にない状態では、パソコンの動作はかなり重くなってしまう。

(この状態のことを、フラグメンテーションや断片化という)

 

余談だが、僕が一人で暮らしていた頃は僕の部屋はもはや才能と呼ばれるレベルで散らかりまくっていた。

 

 

話は逸れたが、

散らかった部屋の中の本をきちんと元の本棚に戻すのと同じように、情報を正しい場所に戻すために整理整頓を行うのが、ディスク最適化である。

以下マイクロソフトのサポートより引用。

コンピュータは、ファイルを保存するとき、そのファイルをいくつかの小さなデータに切り分けてハード ディスクに記録しています。
通常は、これらのデータはきれいに並んで記録されるのですが、ファイルの保存や削除を繰り返していると、次第にデータがばらばらになってしまいます (断片化)。
データの配置がばらばらになってしまうと、1 つのファイルを読み込む時間が長くなり、コンピュータの全体的なスピードが下がってしまいます。
最適化 (ディスク デフラグ) は、このばらばらになったデータを、正しい順番に並べ替えることができる機能です。
最適化 (ディスク デフラグ) を実行することで、コンピュータのスピードの低下を防ぐことができるので、定期的に実行するようにしましょう。

  

 

ディスク最適化はパソコンに大きな負荷を与える

 f:id:QOLjapan:20160917110527j:image

 

 

普段掃除をしない奴が、部屋を大掃除しようと意気込んだはいいけれど、その掃除の量に圧倒されて、ひどく疲れてしまうということは想像するのは簡単だろう。

 

それと同じで、ディスク最適化はパソコンのハードディスク(情報を記憶しているところ)に大きな負荷を与えてしまう。

 

しかも、半年ぶりとか1年ぶりとか、前回のディスク最適化からの期間が長ければ長いほどハードディスクに与えるダメージは大きい

 

僕はこれをあまり把握していなかった。
パソコンが重いという状況をうけて、情報が散らかってるんだな、戻してあげよう!と安易に考えてしまった。。。

 

だから、ディスク最適化は2ヶ月に一回とか、情報が完全にバラバラになってしまう前に定期的に行う方が良いだろう。

 

僕がディスク最適化した時は24時間以上かかった。

 

 

長年使っているパソコンに注意

長年使っているパソコンなら、すでにそこそこハードディスクが傷んできている。

 

言うなれば、おじいちゃんということだ。

f:id:QOLjapan:20160917111051j:image

 

 長年使っているパソコンで、2年ぶりにディスク最適化するということは、

 

病気で弱っているおじいちゃんに

「じいちゃん、この家全部明日までに綺麗にしといて!!」みたいな感じで、

一人でゴミ屋敷を掃除させるようなものだ。

 

相当なダメージを与えてしまうということは容易に想像がつくだろう。

 

ちなみに僕がディスク最適化を行った時はまさしくその状況で、ディスク最適化を行った後はしばらくブラックスクリーンから動かなくなってしまった。


 

まとめ

・ディスク最適化は定期的に行おう

・使い古したパソコンのディスク最適化は要注意